オンカジ!

最近はまっている、オンラインカジノについて紹介するブログです。

oden_eyecatch


オンカジの攻略法のひとつ、パーレー法は、

ブラックジャックなど、

前回の勝敗が次のゲームに影響しないゲームで、

勝率50%の場合に使える攻略法です。


たとえば、ブラックジャック以外にも、

バカラ(バンカーか、プレイヤーか)や、

ルーレットの「赤か、黒か」「奇数か、偶数か」

などがあります。



パーレー法は、勝ったときに使う攻略法です。

二択(勝率50%)のどちらか一方に決めて、

勝てばベット額を2倍にしていきます。

そして、

連勝している間に切り上げることが重要です。

「〇回連勝したらやめる。」と決めて取り組みましょう。


連勝が続く確率は、どんどん下がっていきます。

数学的な確率で計算すると、

1回 50%
2回 25%
3回 12.5%
4回 6.2%
5回 3.1%
6回 1.6%
7回 0.8%
8回 0.4%
9回 0.2%
10回 0.1%

もちろん、上記は統計的な数字です。

ときには、ツキが回ってきて、

連勝が続くこともあるでしょう。

ですが、3~5連勝くらいで切り上げる

のが現実的でしょう。



パーレー法は、勝ったらベット額を2倍にするだけ。

負けたらリセットです。

シンプルですね。



パーレー法は、勝った額をそのまま次の勝負に

のせていきます。

だから実際には、思ったほど損失を出さずに

済むかもしれません。



でも、欲を出してすべて失うのはつらいもの。

引き際を見極めて、楽しくプレイしましょう。













oden_eyecatch


オンカジでプレイできるゲームの多くは、

なんとなく楽しんでいるだけでは、

なかなか勝率を安定させることは

むつかしいしれません。

少しでも勝率を上げるために、

攻略法を活用してみましょう。



この記事では、ブラックジャックなどで

使える「パーレー法」を紹介します。



パーレー法は、勝つたびにベット額を

倍にしていく攻略法です。



パーレー法のメリットは、

比較的短時間で、大きな利益を得られる。

可能性がある
ところ。

また、勝った金額をそのままベットに

つかうので、トータルで考えた場合に、

そう大きな損失が出にくことも人気の

理由でしょう。



逆にデメリットは、1回負けてしまうと、

利益がなくなってしまう
こと。

キャンブルで、ずっと勝ち続けることは

あり得ません。

ノリにのっている気がしても、

連勝できる確率を考えて、パーレー法を

ストップするタイミングを決めておきましょう。



パーレー法と相性のいいゲームは、

勝率が50%で、2倍配当のゲームです。

ブラックジャックやバカラ、

ルーレットの「赤か黒か」「奇数か偶数か」

などですね。



パーレー法のやり方については、

次の記事でくわしくまとめます。

近日中に公開しますので、

楽しみにしていてくださいね。














oden_eyecatch


オンカジの攻略法のひとつ、マーチンゲール法は、

ばからなど、前のゲームの勝敗が

次のゲームに影響しない
タイプで、

勝率50%のゲームで使える攻略法です。

たとえば、バカラ(バンカーか、プレイヤーか)や、

ルーレットの「赤か、黒か」「奇数か、偶数か」

などがあります。



1度勝てば、利益を出せるのが魅力ですが、

勝つまで続ける必要があるため、

ベット額が膨らみがちです。

ある程度の予算があるときに、

賭け金上限額が高いゲームで
使いましょう。



マーチンゲール法のやり方は簡単です。

2つの賭け候補のどちらにかけ続けるか決めます

そして、負けたら、次のゲームのベット額を

倍にして同じ方に賭け続けます


それだけで、1回の勝利で利益を出せる計算に

なります。

※連敗が続いても、賭ける先を変えてはいけません。

50%の確率がぶれてしまうからです。




しかしながら、連敗が続くと、

どんどんベット額が膨らんでいきます。

例えば、最初は1ドルでかけ始めたとしても、

 01回目 1ドル(累積額 -1ドル)
 02回目 2ドル(累積額 -3ドル)
 03回目 4ドル(累積額 -7ドル)
 04回目 8ドル(累積額 -15ドル)
 05回目 16ドル(累積額 -31ドル)
 06回目 32ドル(累積額 -63ドル)
 07回目 64ドル(累積額 -127ドル)
 08回目 128ドル(累積額 -255ドル)
 09回目 256ドル(累積額 -511ドル)
 10回目 512ドル(累積額 -1023ドル)

もし、10連敗となると、合計で1023ドルの損です。

次の勝負で勝てれば、取り返せますが、

資金不足でやめざるを得ないとなると、

そこまでのベット額が無駄になるので、

要注意です。


ですので、切り上げるタイミングも事前に決めておきましょう。

負けが続くことを想定して、

 ・〇回で勝てなかったら損切りする。

 ・次も負けたら、その次の賭け金が足りなくなるとき。

など。



攻略法は、カジノゲームに勝つための方法ですが、

利益を保証してくれるものはありません。

深追いしすぎて大変な損失を受けないように、

自分で決めたルールを守ってプレイしましょう。













oden_eyecatch


オンカジでプレイできるゲームの多くは、

なんとなく楽しんでいるだけでは、

なかなか勝率を安定させることは

むつかしいしれません。

少しでも勝率を上げるために、

攻略法を活用してみましょう。



この記事では、バカラ使える

「マーチンゲール法」を

紹介します。



マーチンゲール法は、勝つまで

ベット額を倍にしつづける

攻略法です。



マーチンゲール法のメリットは、

やり方が単純でわかりやすいこと。

そして、連敗が続いても、

1回の勝利で利益を出せるところです。



逆にデメリットは、連敗が続く限り

ベット額を倍にしつづけるため、

かなりの軍資金が必要になることも

多いというところです。



マーチンゲール法に相性のいいゲームは、

独立事象のゲーム

独立事象というのは、前の勝負の結果が、

次の勝敗に影響を及ぼさないということです。

例えば、ルーレットやバカラがありますね。

そして、勝率が50%のゲームであることも

重要です。


バカラやルーレットで、「赤か、黒か」

「偶数か、奇数か」といった賭け方の

ゲームですね。




マーチンゲール法のやり方については、

↓ こちらの記事にまとめました。

■オンカジ 攻略法 バカラ マーチンゲール法 やり方

よかったらご参考になさってくださいね。














oden_eyecatch


オンカジの攻略法のひとつ、ココモ法は、

ルーレットなど、前のゲームの勝敗が

次のゲームに影響しない
タイプで、

3倍配当のゲームと相性がいい攻略法です。

ルーレットの3倍配当といえば、

ダズンベットか、コラムベットですね。



1度勝てば、利益を出せるのが魅力ですが、

勝つまで続ける必要があるため、

ある程度の予算があるときに、

賭け金上限額が高いゲームで
使いましょう。



ココモ法のやり方は、

1. 1ユニットの金額を決めます。
 ユニットは、ベットする金額を計算する基本になる金額です。

2. 1回目の勝負には、1ユニットをベットします。

3. 1回目の勝負に、
  勝ったときは、攻略法をリセットするので、最初の1ユニットから賭けなおします。
  負けた時は、ココモ法を続行し、2回目も1ユニットをベットします。

4. 2回目の勝負に、
  勝ったときは、攻略法をリセットするので、最初の1ユニットから賭けなおします。
  負けた時は、ココモ法を続行し、3回目は1ユニット足して、2ユニットをベットします。

5. 3回目以降は、
  勝ったときは、何回目であっても、攻略法をリセットします。
  負けが続いたときには、前回と前々回のユニット数を足した額をベットします。

 3回目に負けた時(4回目の勝負)は、1回目(1ユニット)+2回目(1ユニット)=2ユニット。
 4回目に負けた時(5回目の勝負)は、2回目(1ユニット)+3回目(2ユニット)=3ユニット。
 5回目に負けた時(6回目の勝負)は、3回目(2ユニット)+4回目(3ユニット)=5ユニット。
 
という具合ですね。



連敗が続くほど、ベット額が膨らみますが、連敗後に勝ったときの利益も大きくなります。

でも、ベット額が膨らんで、資金が尽きたり、賭け金上限を超えてしまい、ココモ法を継続できなくなってしまっては最悪ですよね。

ですので、切り上げるタイミングも事前に決めておきましょう。

負けが続くことを想定して、

 ・〇回で勝てなかったら損切りする。

 ・次も負けたら、その次の賭け金が足りなくなるとき。

など。



攻略法は、カジノゲームに勝つための方法ですが、

利益を保証してくれるものはありません。

深追いしすぎて大変な損失を受けないように、

自分で決めたルールを守ってプレイしましょう。













↑このページのトップヘ